メニュー

お知らせ

医療情報取得加算・医療DX推進体制・一般名処方の整備について  [2024.05.18更新]
  •  医療情報取得加算について

当院は診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めております。
正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証の利用にご協力をお願い致します。
2024年6月1日より診療報酬の改定につき、窓口負担が変更になります。

◇ 初診時

【マイナンバー利用なし・情報同意なし】

医療情報・システム基盤整備体制充実加算1 2024年5月まで 4点

               医療情報取得加算1に名称変更 3点          

【マイナンバー利用あり・紹介状持参】

医療情報・システム基盤整備体制充実加算2 2024年5月まで 2点

                 医療情報取得加算2に名称変更 1点

◇ 再診時 (3月に1回)【6月より新設】

【マイナンバー利用なし・情報提供同意なし】

                     医療情報取得加算3 2点

【マイナンバー利用あり・紹介状持参】

                      医療情報取得加算4 1点



  • 医療DX推進体制の整備について

医療DX推進体制整備について以下の通り対応を行っております。

(1)オンライン請求を行っています。

(2)オンライン資格確認を行う体制を有しております。

(3)電子資格確認を利用して取得した診療情報を、診察室で閲覧又は活用できる体制を有しております。

(4)電子処方箋を発行する体制は対応中です。

(5)電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制については当該サービスの対応待ちです。

(6)マイナンバーカードの健康保険証利用の使用について、お声掛け・ポスター掲示行っています。

(7)医療DX推進の体制に関する事項及び質の高い診療を実施するための十分な情報取得し、及び活用して診療を行うことについて、当該保険医療機関の見やすい場所及びウェブ サイト等に掲示いたします。

診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。

〇一般名処方管理加算

 政府は医療費を抑えるためにジェネリック医薬品の利用を推し進めています。

 ただ、先発品およびジェネリック医薬品共に供給が不安定な状況が続いております。

 そのため、ジェネリック医薬品があるお薬については商品名ではなく一般名(有効成分の名称)での処方(処方箋)とさせていただき、

 薬局で供給状況などを考慮して医薬商品名を決めていただくこととなります。

コロナワクチン接種について  [2023.09.15更新]

新型コロナワクチンの個別接種を開始しております。下記説明をお読みいただき、お申込みください。

【対象者】
●接種券をお持ちの方

【ワクチンの種類】
●ファイザー社製ワクチン

 

【接種曜日】
 診療時間内

【予約について】
●予約方法は 窓口・電話のみ  03-5773-5665(診療時間内対応可)
●予約には接種券番号が必要です。

帯状疱疹ワクチン  [2023.03.31更新]

最近テレビでもよく取り上げられている帯状疱疹ワクチンをご用意しております。帯状疱疹は水ぶくれとかなり強い痛みを伴う病気であるために一旦かかると後遺症の痛みに苦しむ方々も多々おられます。整形外科でも背中が痛い胸が痛い首や頭が痛いなどで来院する方もおりこの帯状疱疹によるものもしばしば散見されます。

効果:帯状疱疹は80歳までに日本人の1/3がかかるといわれており、特に50歳以上の方は発症リスクが高くなります。50歳以上の方が帯状疱疹にかかると20%位の方がその後も後遺症として神経痛を残してしまいます。また、顔面に発症すると目や耳の神経を傷つけて視力低下や難聴などを引き起こすだけでなく強い痛みが残ります。

帯状疱疹ワクチンはこの帯状疱疹の発症を予防するためのものです。

対象:50歳以上のすべての方(弱毒生ワクチンは妊娠中の方、ステロイドや免疫抑制剤を使用している方には接種できません。)

費用:不活化ワクチン  シングリックス1回税込22,000円(2ヵ月間隔で2回の接種が必要です。) 区の助成1回あたり10,000円 自己負担12,000円

         従来型生ワクチン税込8,800円(1回の接種で完了です。)  区の助成 5,000円 自己負担3,800円

副作用:発赤 、 腫脹 、 疼痛 、 熱感 、 倦怠感 、 違和感 、 悪寒 、 ほてり 、 筋肉痛 、 硬結 、 そう痒感、アナフィラキシー

シングリックスと弱毒生ワクチンの違いについて

これまで帯状疱疹の予防には生ワクチン(乾燥弱毒生水痘ワクチン)が用いられていましたが、2020年より、新たに不活化ワクチンであるシングリックスが登場いたしました。発症予防効果は従来型生ワクチン50%程度なのに対して、シングリックスは97%程度と非常に効果高いワクチンです。

また、従来の水痘ワクチンはウイルス活性を弱めた“生ワクチン”ですが、シングリックスは病原性をなくしウイルスの一部のみを使用した“不活化ワクチン”となりますので安全性も高く、免疫力が弱った方にも接種が可能です。

効果持続期間は弱毒生ワクチンが5年程度に対して、シングリックスは現時点で10年近く効果が持続することがわかっています。

価格が高いことが難点ですが、効果としてはシングリックスを接種していただくことを推奨しております。

ワクチンは電話予約制です。

新型コロナウイルス感染症対策について  [2022.03.15更新]

当院でも新型コロナウイルス感染症対策に努めております。

医療スタッフは通勤時のマスク着用、出勤・外出戻り時の手洗いや消毒の徹底によるウイルス持ち込みの防止、また診察の際にもマスク着用し感染症予防に努めております。

また院内感染対策としても、受付・リハビリ室におけるアルコール消毒液の設置、定期的な院内換気、徹底した清拭を行い、感染症予防を行っております。

患者様へ

・マスク着用お願いします。

・発熱、かぜ症状のある方は、直接来院せず電話問い合わせをお願いします。

当院の5つの特徴

当院で行っている診療内容

受付時間

 
AM 9:00~12:30
PM 3:00~7:00

休診日:日曜・祝日

※受付時間内にお越しください(受付終了後も診察しております)

※お電話でもお問合せ下さい TEL:03-5773-5665

アクセス

東急東横線
祐天寺駅ロータリーより徒歩1分

GoogleMapで見る

〒153-0052
東京都目黒区祐天寺1-22-5-1F

院内は全面バリアフリーです。
車いすの方も安心してご来院ください。

当院のシンボルキャラクター

「患者さんの心に、元気が芽吹く医療サービスをご提供する」という当院のモットーを、心に希望の芽を出すことのできる架空の“妖精”として表現しております。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME